緑のカーテンで節電

  緑のカーテンをご存じでしょうか?緑のカーテンは植物を建物の外側に生育させることで建物の温度上昇を防ぐ省エネ法です。
i-mobile
節約.net > 電気代の節約術 > 緑のカーテンで節電
ゴーヤやヘチマ、朝顔といったつた性の植物を使うことが多いです。ヨシズのように使用することで直射日光を防ぐだけでなく、熱を反射することでより建物の温度上昇を抑制することがd系ます。
緑のカーテンは直射日光を防ぐだけでなく、赤外線を反射することで室内の温度を上げにくくすることができます。同じような効果を持つ「ヨシズ」ですが、こちらは赤外線を吸収するため、その輻射熱で室内の温度を高めることになります。ないよりはましですが、ヨシズよりも緑のカーテンの方がより効果的です。
こうすることで室温の上昇を防ぎ、エアコンなどの電気代を節約することができます。

また、緑のカーテンを設置することによって窓から屋内への紫外線の流入も防ぐことができます。夏の強い日差しはシミやシワ、日焼けの原因ともなりますのでぜひベランダで緑のカーテンを育ててみてはいかがでしょうか?
i-mobile
節約.net > 電気代の節約術 > 緑のカーテンで節電
ページの先頭↑

Copyright 2009-2019 節約.net Allrights reserved.